性格 結婚

求める性格は、結婚後に変わる?

結婚後の性格

付き合っている時に相手に不満がないとしても、結婚すると途端に相手の嫌なところが気になりだして不満ばかりを抱える生活になることがあります。
恋愛中は「この人となら結婚しても絶対にうまくやっていける」と思っていても、中々現実ではそうはいかないケースが多いです。

 

恋愛中と結婚してからでは相手に求めることが違いすぎることが大きな理由の一つです。
優しいという長所も優柔不断という短所に変わります。
結婚前は自分を優先してくれる優しさだったり、時に仕事よりも自分を大事にしてくれる優しさにときめくことがあったとしても、結婚後は頼れる夫でいてほしい、優しさは求めても大事な場面ではきちんと譲れない性格でいてほしい、など、相手にどうあってほしいかが変わることが多いのです。

 

また、恋愛中は素敵なお店をたくさん知っていたり、自分の知らない遊びの世界を教えてくれるようなアクティブな男性を好む女性も多いですが、結婚後も以前と変わらず遊び歩いたり、奥さんが妊娠子育て中にも旦那さんがおいしいお店で飲み歩いていると、精神的にも経済的にも奥さんの不満は爆発し、喧嘩や離婚の理由の一つにもなります。

 

失敗しないためには結婚前に結婚後の色々な場面を想定して、良いところばかりに目を向けず、広い視野で付き合うことが必要です。

 

"